【クラウド9】シャルガオ島へサーフトリップ! 行き方などを紹介します

8月15日から21日まで、フィリピンのシャルガオ島にあるクラウド9へ行って来ました。
今回のトリップではあまりサイズが上がらず、クラウド9のメインポイントぐらいでしか割れなかったので、人が集中してしまいかなり混み合った中でのサーフィンになってしまいました。。

泊まったホテルで会ったニュージランドのサーファーが言うには、20年前はポイントに2、3人しかサーファーがいなくて、もちろんホテルもほとんどなかったようです。今ではメインの道路沿いには、ホテルやレストラン、バーやカフェなども並んでいます。建設中の建物もいくつもあったので、これからどんどん発展していくんでしょうね、、、。


さらに読む

いい波を当てる! 〜 夏(8〜9月)編

日本においてもっともコンスタントに波がありサイズも上がるのが、8月から9月にかけての夏のシーズン。理由はもちろん次から次へとやってくる台風です。ポイントによってはワールドクラス級の波が立つこともあります。サーファーにとっては台風の進路が気になって仕事どころではない時期でもありますね。。

なぜこの時期は波があるのか?なぜこの時期に台風が発生するのか?どこに台風があると波がいいの?などを、『サーファーのための気象ガイドブック』を参考に見ていきます。

さらに読む

いい波を当てる! 〜 梅雨(6・7月)編

天気は悪いし湿度も高い。そして波もないという三重苦の梅雨の時期。

その原因となるのが、東西に延びた梅雨前線・・・。
さらに読む

アメリカの皮膚癌財団が推奨する日焼け止め!『Vertra』


Image by vertra.com
本格的な日焼け止めが必要な季節になってきました。みなさんはどんな日焼け止めを使っていますか?今回オススメするのは、アメリカの皮膚癌財団が推奨するの日焼け止め『Vertra』です。
さらに読む

知ればスキルアップにもなる!サーフィンの大会の採点基準とルール

サーフィンをやっている方でもイマイチ大会のルールがわからないという方も多いかと思います。また、オリンピックの正式種目にもったことでサーファー以外の方も大会を観戦することも増えると思いますので、簡単にルールと採点基準をまとめてみました。

大会で高得点になる基準を知っているということは、上手いサーフィンの基準を知ることにもなるので、上達のきっかけにもなるのではないかと思います。 さらに読む

盲目のサーファーがパイプラインの波に乗る!デレク・ラベロ

If you live by faith and not by sight, anything is possible.

”見えることに惑わされず信念で生きれば、すべての事は可能だ”

全盲のブラジル人プロサーファー、デレク・ラベロの言葉です。 さらに読む

実は北朝鮮ってサーフパラダイス?!

2015年9月に北朝鮮でサーフキャンプが行われるというニュースを聞いて、北朝鮮でサーフィン?!というだけで驚いたのですが、どうやら波も良さそうなのです。
さらに読む

6年ぶりに開催決定か?!「Quiksilver In Memory of Eddie Aikau」

2月10日(水)に、2009年以来実に6年ぶりとなる「クイックシルバー・イン・メモリー・オブ・エディ・アイカウ」の開催がほぼ決定したようです。

追記:残念がなら予報をが変わり、サイズが40フィートに届かず開催が見送られました。早朝からすでにビーチはギャラリーでいっぱいだったようですが。。ただ2月29日までに条件がそろえば開催されるので、まだ可能性は残っています。現時点での予測では来週にまた大きなスウェウルが届くのでは!?とされているので期待しましょう!

追記:ハワイ時間2月25日に6年ぶりとなる開催が決定しました。エルニーニョの影響で何度もワイメアには大波が来ていたようですが、規定に達するサイズに至らず2度の延期を経ての開催となりました。優勝したのはノースショアのココボーイ、ジョン・ジョン・フローレンス。

さらに読む

Wow!!ハイヒール&パーティードレスでサーフィン!

プロサーファーでありながらモデルのフランス人サーファー、モード・ル・カーがハイヒールでサーフィンをする映像。
同じラインナップで見たかった…。

この動画の目的は???
彼女の右足首に注目してみると分かる通り、なにかバンドのようなアクセサリーが巻かれている。
実はこのバンド、Para’Kito(パラキート)という、天然成分で作られた防虫剤を開発しているフランスの会社から発売されている、付けるだけで蚊を防ぐというカラフルでオシャレなバンド型防虫グッズで、この動画はその宣伝の為に作られたようだ。
そしてこの商品、世界中でかなり人気とのこと。
また、Para’Kito社はVOLCOM同様彼女のスポンサーになっている。 さらに読む

ケリーはどのように1日を始めるのか?ケリーの日常を追ったドキュメント

o.K. from Guerrilla Film Werks on Vimeo.

世界的にも名を馳せるフォトグラファー、スティーブ・シャーマンによる、ケリーの1日(朝6:15分からその日の午後7:15まで)をカメラに収めたドキュメンタリー。この映像が撮られた翌日に、カリフォルニア州トラッセルズで行われた大会でWCT通算50回目を挙げた。