投稿

いい波を当てる! 〜 夏(8〜9月)編

日本においてもっともコンスタントに波がありサイズも上がるのが、8月から9月にかけての夏のシーズン。理由はもちろん次から次へとやってくる台風です。ポイントによってはワールドクラス級の波が立つこともあります。サーファーにとっては台風の進路が気になって仕事どころではない時期でもありますね。。

なぜこの時期は波があるのか?なぜこの時期に台風が発生するのか?どこに台風があると波がいいの?などを、『サーファーのための気象ガイドブック』を参考に見ていきます。

さらに読む

いい波を当てる! 〜 梅雨(6・7月)編

天気は悪いし湿度も高い。そして波もないという三重苦の梅雨の時期。 その原因となるのが、東西に延びた梅雨前線・・・。