投稿

ヘクター・サンタマリアが次のトリップは日本へ!と強く奨める理由とトリップ映像

ヘクター・サンタマリア(Hector Santamaria)が次のトリップは是非日本へ!と言わしめてしまうほど、日本の海にかなりハマったようだ。
2週間のトリップ中、ラッキーにも2度の台風スウェルを当てたというのが一番の理由だと思うが、それ以外にも、親切で知的レベルの高い日本人の人柄と、ユニークなカルチャーも日本トリップへのオススメ理由としてあげている。

特に、今まで飲んだスープの中で最も美味しく、そして信じられないぐらい安い値段で売られているという味噌スープ、正確なダイヤで運行される超近代的な日本の電車、それと楽しすぎてたまらないという東京でのカラオケがオススメ理由のようだ。

味噌汁・電車・カラオケ・・・。我々日本人からすると「超」がつくほど普通、、、
やっぱり何事も、当たり前の事が一番ありがたい事なんだろうか。

ちなみに日本での一番のお気に入りのスポットは、御前崎のどこかのリバーマウスだそうだ。

そして、2分27秒あたりのエアーは必見!

地球の果て北極圏でサーフィンをする美しすぎる映像・・・

雑誌「Surfer」のシニア・スタッフ・フォトグラファーを努め、パタゴニアアンバサーダーも数多く撮影するフォトグラファー、Chris Burkardと、プロサーファーPatrick Millin, Brett Barley, Chadd Konigらで挑んだ、北極圏での極寒サーフィンの映像。

クリス・バーカードの映像と写真

ドローンで空撮されたパイプラインの波

DJIの小型の無人航空機システムで撮影されたパイプラインの映像。
ジョン・ジョン・フローレンス(John John Florence)、ジェイミー・オブライエン(Jamie O’Brien)、メイソン・ホー(Mason Ho)など。

『Tierra de Patagones』ロンドンサーフフィルムフェスティバル2014 ベストフィルム賞

TIERRA DE PATAGONES (Gauchos del Mar) – Trailer from GAUCHOS DEL MAR on Vimeo.

第4回ロンドンサーフフィルムフェスティバルで、ベストフィルムに選ばれたムービ『Tierra de Patagones』のトレイラー。
Director:Joaquin Azulay, Julian Azulay

誰もいないポイントブレクを探査するために、パタゴニア地域の最南端の限界まで向うJoaquin AzulayとJulian Azulayの二人。
二人以外にいるのはペンギンとアシカのみ…そんな美しくも過酷な環境の中で生活する人々に出会う。

『COMPASSING』DIYで制作したバンでアメリカ西海岸へサーフトリップ!

COMPASSING from www.KORDUROY.tv on Vimeo.

Director:Cyrus Sutton/サイラス・サットン
Music:The Blank Tape

サイラス自ら古いバンをカスタマイズして作り上げたサーフトリップ専用のキャンッピングカーで、アメリカ西海岸をトリップしたムービー。

これは癒やされる・・・ コロナのメキシコトリップの映像

Corona – From Where You’d Rather Be. from Nath Mallon on Vimeo.

Corona took a road trip down the west coast of Mexico in a beat-up 1976 Winnebago with some of our more talented friends. Legendary surf director Taylor Steele captured the journey on film.

テイラー・スティールによって撮られた、ビールのブランドで有名な『コロナ』のメキシコ西海岸のトリップの映像。
メキシコのビーチとコロナビールが非常にマッチ。
そしてこの音楽と映像のトーン… 何度見ても癒やされるな~。