最低限の水とトイレのみの過ごす超クレイジーアートイベント!『バーニングマン』

アメリカ・ネバダ州の砂漠の中で毎年行われている巨大イベント『バーニングマン』。

『バーニングマン』とは、世界中のアーティストやパフォーマー達が一同に集って、1週間各々の方法で様々な自己表現をしながら生活をするというアートイベント。アートイベントと呼ぶにはあまりに規模の小さすぎる表現なので、バーニングマンはバーニングマンと呼ぶ方が適切なのかもしれない。

イベント会場には、電気・水道・ガス・ガソリンスタンドなどの、普段の生活に最低限必要だという物をすら調達する手段がなく、あるものは仮説トイレと食料を保存するための氷のみで、参加達は、事前に生存する為に必要な水、食料、衣類、住居、燃料を自分の自己責任で用意しなければならないという、アメリカの人気テレビ番組の企画のようなイベント。

以前このイベントに一人で参加した経験があるという強者の友達(女性…)いわく、もし食料などが無くなってしまった場合、その場で互いに分け合って助け合いながら生き抜いていくとのこと。動画の最後で参加者達が涙を流しているの映像があるが、何となく理解ができる気がする。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。