ホントに3倍のスピードで野菜が育つのか?1ヶ月の野菜水耕栽培ざっくり日記

以前ネットで水耕栽培の植物工場というのを見て以来、「なんか未来を感じるなぁ〜」と野菜の水耕栽培に興味があったのですが、今回ついに初めてみました。

冷夏でも暖冬でも台風がどんだけ来ても安定供給。土を使わないため害虫がつかず完全にオーガニックで栽培でき、葉物の成長スピードは通常の2〜3倍。さらに最適化された好条件になると6倍とも言われいます。


今はまだ電気や水のコストの問題がありますが、世界的な異常気象や急速な都市化が進むこの世の中、将来は誰もが当たり前のように家で野菜を栽培する時代になるような気がしています。

今回始めたのは、東京の浜松町にある「たなばたけ すくすく」という水耕栽培のレンタルスペース。
月1,500円の中に、水光熱費、肥料代、ベッドメンテナンス代、作業代行料、種子代が含まれていて初心者がスタートするには最適です。初めて申し込みをした時は空きがなく2ヶ月待ちでした。結構興味がある人が多いようです。そして意外にも男性サラリーマンが多い。笑

はたして本当に1ヶ月ぐらいで野菜が出来るのか?味は??

まずは種まき・・・


【3月31日】
選んだ種は、みぶなとサンチェ。1ヶ月後の家焼肉をイメージしての選択!
切れ目の入ったウレタンに小さな種をピンセットで入れていくのですが、これだけの量も結構面倒な作業。。

2週間で発芽からちょい育ち!


【4月14日】

3週間後の間引き作業

不覚にも写真を撮り忘れました・・・。下の画像は他の方の間引き時のもので違う野菜です。。


【4月21日】
種まきの際、ひとつの正方形のキューブに3つの種をまいたので3つの苗が育つのですが、しっかり育ている1本を残して残りの2本は取り除きます。これによって一本の苗に栄養と光が十分に行き渡ります。取り除いた二本の苗はベイビーリーフとして食べられます。

約1ヶ月後の収穫!!


【5月6日】
種をまいてから約1ヶ月。もっさり育ってます!
約20株ぐらいが出来上がり、1人分で5〜7日分ぐらいのサラダにはなります。味もスーパーで買うより採りたて新鮮で美味しい!

今回は種まき、間引き、収穫の作業だけしかやっていませんが、これから水耕栽培の知識を増やしていきたいと思っています。

スポンサーリンク

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。