実は北朝鮮ってサーフパラダイス?!

2015年9月に北朝鮮でサーフキャンプが行われるというニュースを聞いて、北朝鮮でサーフィン?!というだけで驚いたのですが、どうやら波も良さそうなのです。

キャンプに同行したイタリア人で国際サーフィン協会会長のニック・ザネラ氏が、「北朝鮮の波はカリフォルニアのマリブまでとは言わないが、多くのサーファーを惹きつけるだろ」と言っていたそうです。マリブといえば、パーフェクトなレギュラーが割れるアメリカ屈指のサーフポイント。マリブを引き合い出すのはいい過ぎでは?と思いましたが、そうでもなさそうです。下の衛星生写真を見るとわかる通り、かなりいい波が割れているのが確認できます。


image by shannonaston
まさにマリブを思わせるようなパーフェクトなレギュラーが・・・


image by shannonaston
堤防のような建造物の先からサンドバーがしっかりついて、そこからAフレームの波が・・・。砂浜に雪が積もって寒そうですね。。


image by shannonaston
アウターリーフで割れる波・・・


image by shannonaston
北緯38度線の韓国側から見た北朝鮮の海の様子。十分すぎるサーフ可能な波が割れている・・・

衛星写真からでは実際どのぐらいのサイズなのかは判断できませんが、下の画像を見てみてください。こちらはカリフォルニアのマリブポイントの衛星画像です。白波の様子や、ビーチから波が割れているポイントまでの距離を北朝鮮の衛星画像と比較してみても、十分なサイズの波が立っていると予測できます。もしかしたらマリブ以上だったりして・・・!

もちろん日本からは入国できない”最も遠い国”ですが、北朝鮮と国交のある他の国のサーファーからすれば、次のサーフトリップ先としてのフロンティアと映るのかもしれません。

それはないか・・・。


スポンサーリンク

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。